健康食品のサプリメントを飲みまくる中年(´;ω;`)

バイヤグラの話

前記した骨組懸症は、実は子供たちの問だけで増えているわけではありません。現代の若い 女性たちにも同じような可能性があるのです。 注目したいのは都市部の若い友性たちに『隠れ肥満』が増えているということでしょう。隠 れ肥満とは、見た目はやせているのに体脂肪率を調べてみると異様なほど高い数値を示す人の ことです。身長・体重・年齢が全く同じ世界の女性たちと比較してみても、日本女性は最も高 いお%を記録しているのです(表参照)。

 

 

ではなぜ体脂肪率がこれほどまでに増えてしまったのでしょうか?答えは簡単、それは彼 友たちのダイエットレ刀法に問題があるからです。彼女たちは「食べない」ことが主のカロリー ダイエットをよくしていますが、これはよほどの知識がない限り必ず失敗に終わります。なの に失敗してもまたすぐに同じやり方で再チャレンジしてしまう、実はこの繰り返しが体脂肪率 を無尽蔵に引き上げる原因となっているのです。

 

やせてキレイになりたいという女心はいとおしいものですが、度重なるカロリーダイエット 20 の失敗は、体脂肪だけを増やし骨粗懸症を招くのです。さらに怖いのは、生活習慣病(成人 病)の温床になってしまう危険性があるということでしょう。見方によっては、老化現象とし ての骨粗懸症は’自然なことであるとも考えられます。しかし、知識のないダイエットは、防ぐことのできる人災です。ぜひとも正しい知識を持ってダイエットに取り組みたいものです。

 

 

余談になりますが、私には最近流行のガングロ娘たちが自ら骨粗懸症になろうと努力してい るように見えてしかたがありません。 皮膚は本来、日光を浴びて骨の元となるカルシウムの吸収を助けるビタミンD を合成します。 しかし、あまりにも肌を焼きすぎてしまうとビタミンDの合成は阻害され、カルシウムの吸収 点「が低下してしまうのです。 ガングロを目指す彼女たちが、骨の増え盛りの子供たちであるからこそ怖いのです。

 

 

真っ黒 に焦げた皮腐とカロリーダイエットに夢中になり、厚底サンダルをはいて転んだ日にはどんな ことになるのか・:・・・。 私は考えただけで恐ろしくなってしまいます。 ビタミン外来には、よく心配顔の母親に連れられてくる肥満の子供たちがいます。母の思い は大抵、「うちのず、太りすぎているんじゃないかしら?」というもの。しかし、見た目には LA りすぎの一歩子前という子供たちがほとんどなのですが、それでも十中八、九は母親たちの 心配は的中してしまいます。 私の外来では、そんな子供たちに対して肥満の原因を『単純性肥満U食生活を中心としたラ イフスタイルに問題のある肥満」であると考えて対応しています。もちろん、血液検査と頭の レントゲン、そして内科的診察を行い肥満を引き起こす基礎疾患がないことも確かめます。 その検査の中で共通して出てくるのはコレステロールと中性脂肪の高さ。そして却%を超え る体脂肪率。いわゆる高脂血症という病気なのですが、これはもともとお腹の出ている中年男 性の専売特許のはず。

 

 

この場合オヤジでも恥ずかしく無く購入出来るベストケンコーのサプリがおすすめです
オヤジの病気だった高脂血症が、何と小学l 年生から中学112 年生ま での子供たちに見られるのです!これは驚きを通り越し、由々しき問題と言えるのではない でしょうか。 彼らの話を聞いてみると「好きな教科がない」「体育は苦手」「家ではゴロゴロしていること が多い」「外で遊ばない」「附まずに早食いする」「ジュースが好き」「什い物が大好き」「たえ ずオヤツを食べている」という特徴的な共通点がありました。私が診た中で最もひどい状態だ った小学l 年生の子供は、コレステロールや中性脂肪が高いのはもとより肝機能障害まであり、 腹部エコlの検査を行ってみると肝臓の形が変わるほどの脂肪肝になっていたのです」

 

 

非常にショッキングなことですが、よくよく調べてみると東京都のある地区では、小 中学生の叩%から日%の子供たちが高脂血症であるという統計も出ており、私は二重のシヨツ クを受けてしまいました。女の子の場合は「便秘」「冷え性」「肌荒れ」のような不定愁訴が多 いらしく、更年期化しているとしか思えません。子供たちは確実に『オヤジ化・オパン化』 し ているのです。

 

 

そんな彼らの精神面は、おっとりとしていて無気力。しかしいざとなるとキレ やすくもあるようです。母親たちも「まるでストレス食いをしているようだ」と口をそろえて 言います。 では具体的に彼らのような子供たちにどのような指導をしているのかというと、それは生活 23 耐でのとても簡単な約束事から始めます。 24 @ご飯をけに運んだらきちんと附んで飲みこんでから次のひとけを食べる A 間食は食べてもいいが、食後3 川間以上たってからにする。 F ダラダラ食べ続けない。 @ ヘットボトル桁などのジュース知は飲まない。 あまり多くを要求しても、くじけてしまう吋能性が尚いので、まずはこの4 点をしっかり守 ってもらうようにしています そしてこの指導の延長線上にビタミンなどのサフリメントの摂り方も指導します。

 

 

見たけにもかなり正常に近 づいてくるのです。 これは子供たちだけでなく大人にも有効な万法でもあります。しかし、大人は子供たちのよ うにスンナリと肥満が改善しないことも多いようです。子供たちは太っていても運動するこ とができますが、大人はというとなかなか体は動かないものですから

 

 

そういえば またお腹が 出てきたね 25 なんか最近 飲み過ぎ なんだよねえ キレまくる子供たち 26 太っていた子供たちがやせて一番喜ぶのは、もちろん心配顔をしていた母親たちです。 し か し私がとても興味深いと感じるのは、母親たちがスリムになった我が子の姿形より、精神面で の変化に対してより多くの感激を示すことなのです。 やせた子供たちの変化は劇的で、何にでも積極的に取り組むようになり「キレる」ことがな くなります。「突然わけもわからずに怒鳴り散らす」「怒ると制御がきかない」そんな状態を繰 り返していたことが嘘のようだと母親たちは言うのです。 一昔前は、キレるチ供といえば賢い子供を指していました。

 

 

 

しかし最近ではキレる子供とは、 自分の気持ちを制御することができず突発的に何をするかわからない危険な子供を指すように なってきました。新聞やテレビでも毎日のように子供の犯罪を報道していますが、その多くが キレると子がつけられない状態になるという共通点が見られるように思います。 ではなぜ子供たちはキレるのかという具体的な背最を(少し難しいですが)ここでは説明し てみたいと思います。

 

 

しかし子供たちの好きな食品には、このB が一切含まれていないのです。 糖分は多いのにそれを正常に分解できないとなると、乳酸という疲労物質がたまって体はと ても疲れやすくなります。さらに精神に鎮静効果をうえでくれる役割も担っているB の欠乏は、 脳や神経にも影響してイライラしたり怒りっぽくなったりする引き金にもなるのです。他の食 品で同じ鎮静効果のあるカルシウムを大量に摂れていれば多少は違うのでしょうが、乳製品や 小魚、青菜や大豆製品など子供たちにとっては苦手なものが多いはずです。 中でもジュースなどに入っている砂糖は精製されたものなので、非常に吸収率が高く急激に 血糖値が上がってしまいます。すると体内では上がってしまった血糖を即煙に下げようとして、 インスリン(一定の血糖を保つために分泌される、血糖を下げる唯 . のホルモン)というホル モンが大量に出てしまいます。この状況を繰り返し続けていくと一種の中毒症状を起こし、血 糖が維持できなくなると甘いものが欲しくなり低血糖発作を起こすようになるのです。 27 この低血糖発作こそキレるということの正体なのです。

 

 

ベストケンコーのクーポン

 
 

 
inserted by FC2 system